注目キーワード
  1. ドローン
  2. DJI
  3. 航空法

DJIのドローンは超おすすめ!初心者からプロまで使える【徹底解説】

DJIのドローンは超おすすめ!初心者からプロまで使える【徹底解説】

【この記事を読んでわかること】
・DJIというメーカーの詳細
・DJIドローンの販売チャンネル
・DJIドローンのオススメ機体
・DJIドローンのオススメの買い方

こんにちは、masaです。

今回はドローンの有名メーカー「DJI」について解説していきたいと思います。

ドローンのメーカーで今一番有名なのがこの「DJI」ではないでしょうか。

ところで皆さんは「DJI」はどこの国のメーカーかご存知ですか?

Name

んー、アメリカ??

DJIって?

DJIは中国の深センに拠点を構えるドローンのメーカーです。

深センと言えば、世界でも有数の電子街です。

ドローンも電子機器ですので、DJIが深センで誕生したのも頷けます。

DJI(ディー・ジェイ・アイ、中国語: 大疆创新科技有限公司=大疆創新科技有限公司、英語: Da-Jiang Innovations Science and Technology Co., Ltd.)は中国広東省深圳にある会社で、民生用ドローン(マルチコプター)およびその関連機器の製造会社である

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

DJIのドローンをおすすめする理由

それでは私がDJIのドローンをおすすめする理由について解説していきます。

私ももちろんDJIのドローン「Mavic mini」を所有しており、参考にしていただければと思います。

圧倒的なシェア率は信頼の証

ドローン業界の市場シェアの約7割をDJIのドローンが占めていると言われています。

日本の市場だけに絞った場合は、もっと高いのではないでしょうか。

価格と機能性のバランスが良いため、おすすめと言えます。

DJIのドローンは情報が多く発信されている

上記でも説明しましたが、DJIの市場でのシェア率は圧倒的です。

利用している人が多いという事は、それだけ多くの情報もネットに公開されています。

ドローンを始めたばかりの人は、操作方法や設定などわからない部分も多いかと思います。

そんな時にネットで調べて、すぐに答えが出てくるDJIのドローンは初心者の方にもおすすめと言えます。

ドローンの種類が豊富

DJIはドローン専門のメーカーで、用途に応じて様々な種類のドローンを販売しています。

初心者の人でも使いやすい「200g」以下のドローン

本格的な空撮が可能で4Kの美しい映像が可能なドローン

などどんな用途で利用するにも適したドローンのラインナップがあります。

技術基準適合認証を受けたドローンを開発・販売している

ドローンは無線通信で操縦を行います。

そのため、日本国内でドローンをフライトするには、日本の電波法の規則に則った製品を利用する必要があります。

まだ技適未認証の機器を使って逮捕者がでた例はありません。

しかし、今後ドローンが普及し、ドローンユーザーの数が増えていく中でどうなったいくかはわかりません。

Amazonなどで売られているドローンは海外から直送されるものも多く、これらは技適がない商品も多いのが現状です。

その点、DJIのドローンなら技適認証は確実に受けていますので、安心して利用することができます。

DJIドローンはどこで買えるの?

それでは次は、DJIのドローンがどこで買うことができるのか説明していきたいと思います。

DJI公式サイト

こちらが一番のおすすめです。

DJIが運営する公式サイトで購入すれば、購入後もしっかりしたサポートを受けることができます。

初心者の方は、まずこちらで購入すれば間違いはないでしょう。

Amazon等のECモール

公式以外のネットショップでもDJIのドローンは販売されています。

しかし、公式以外のサイトからの購入は、並行輸入品などサポートの適応されない商品も含まれています。

ネット通販初心者の方は、これらを区別するのは難しいかもしれませんので、注意が必要です。

DJI正規代理店

こちらはDJIから認定を受けた店舗ですので、安心です。

実店舗を構えている店もあるので、実際に見たり、触ったりしてみたい人はこちらで購入するのも選択肢の一つです。

DJIドローンの購入は「DJI公式ウェブサイト」からがおすすめ!

上記の3つの購入方法をご紹介しましたが、私がおすすめするのはやはり公式サイトからの購入です。

それでは公式サイトで買うメリットについて順に解説していきましょう。

公式の手厚いサポートを受けられる

DJIのアフターサービス規約には以下の店舗で購入した製品のみが対象になると記載されています。

・DJI公式オンラインストア
・DJI認定ストア
・正規DJI製品取扱店
・DJI特約販売店
出典:DJI公式サイト「アフターサービスポリシー」

つまり並行輸入品などで購入したDJIドローンはサポート対象外

何か不具合があった場合に対処してもらえない可能性が高いと言えます。

DJIは購入後のサポートもしっかりしている事も強みの一つです。

この恩恵を受けられないのであれば、DJIのドローンを買うメリットが目減りしてしまいます。

リフレッシュ交換サービスと延長保証を付随できる

水没、衝突などによる製品の故障に対して、小額の追加料金で新品同等品へと交換して貰うことができます。

また、DJI Care Refresh(2年版)は通常1年の保証が2年に延長されるサービスです。

2年で最大3回の交換サービスを受ける事が可能なので、初心者の方にはおすすめです。

7,399 円以上購入で送料無料

ドローンの本体を購入する場合は、確実にこの価格を超えてきますので、実質的に送料無料ということになります。

ただし、付属品などを単品買いする場合は金額が安いと送料無料にはならないので注意が必要です。

ポイントが1%付与される

ドローンは高額な商品ですので、次回の買い物で使える1%のポイントは地味に嬉しい点です。

DJIセレクトに加入できる

DJI Selectは年会費3960円で加入できるメンバーシップサービスです。

・アクセサリークーポン5枚
・DJI Care RefreshやOSMO Shieldを50%OFF
・優先出荷
・限定オファー
・誕生日特典
・30日間の返品&交換サービス
・迅速な修理

上記7項目の特典を受けることができるお得なサービスとなっています。

このメンバーシップに加入する条件はDJIオンライン公式サイトで購入することです。

上記特典を受けたい場合は、DJIオンライン公式サイトでの購入が必須となります。

DJIのおすすめドローン4選

ではここからは実際にDJIのどのドローンがおすすめかを解説していきます。

200g以下、航空法にかからないドローン最新モデル「DJI mini 2」

一番人気だった199g以下ドローン「DJI mini」の後継機「DJI mini 2」が2020年11月12日に登場!

カメラ性能が4K(30fps)、伝送距離も6kmに伸びスペックが大幅に進化しました。

間違いなくこれからの主流になっていくドローンのモデルになります。

価格は20,000円程の値上げとなっていますが、スペックが大幅にアップしています。

60,000円前後でこのドローンを買えるのは、依然としてコスパ最強の機体と言えるでしょう。

DJI Mini 2 【DJI ディー・ジェー・アイ】
4.9

重量

199g

最大飛行時間

18分

最大伝送距離

6km

カメラ

4K: 3840×2160 @ 24/25/30fps

2.7K: 2720×1530 @ 24/25/30/48/50/60fps

FHD: 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60fps

サイズ

折りたたんだ状態:138×81×57 mm (L×W×H)

展開時:159×202×55 mm (L×W×H)

展開時(プロペラあり):245×289×55 mm (L×W×H)

価格

59,400円〜

200g以下、航空法にかからないコスパ最強ドローン「DJI mini」

スペックが向上した後継機が販売されましたが、価格面を重視するならこのモデルで決まりでしょう。

カメラが4Kに対応していませんが、この価格帯なら仕方ないです。

スマホなどの小さい端末で映像を見るなら4KもFullHDも目に見えて画質の違いはわかりません。

まずはドローンを始めてみたいという初心者の方に最もおすすめです。

Mavic Mini【DJI ディー・ジェー・アイ】
4.2

重量

199g

最大飛行時間

18分

最大伝送距離

2km

カメラ

2.7K:2720×1530 24/25/30 p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60 p

サイズ

折りたたんだ状態:140×81×57 mm (L×W×H)
展開時:159×202×55 mm (L×W×H)
展開時(プロペラあり):245×289×55 mm (L×W×H)

価格

46,200円〜

飛行可能時間30分超、4K撮影可能なPROドローン「DJI Mavic Air2」

60fpsの4K撮影ができるドローンなので、映像の鮮明さに拘る人におすすめです。

また飛行可能時間も30分と比較的長いため、電池残量の心配も軽減されます。

このスペックの機体としては、価格帯も比較的リーズナブルです。

初心者から一歩抜け出たベテラン向けの方におすすめです。

DJI Mavic air2 【DJI ディー・ジェー・アイ】
4.76

重量

570g

最大飛行時間

34分

最大伝送距離

18.5km

カメラ

4K Ultra HD:3840×2160
24/25/30/48/50/60 fps

2.7K:2688×1512 24/25/30/48/50/60 fps

FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120/240 fps

4K Ultra HD HDR:3840×2160 24/25/30 fps

2.7K HDR:2688×1512 24/25/30 fps

FHD HDR:1920×1080 24/25/30 fps

サイズ

折りたたんだ状態:
180×97×74 mm(長さ×幅×高さ)

展開時:
183×253×77 mm(長さ×幅×高さ)

価格

105,600円〜

クリエイター向けの最強カメラ搭載ドローン「DJI Phantom 4 Pro V2.0」

カメラ性能が飛び抜けてすごいドローンで、プロのクリエイター向けです。

普通にフライト、撮影を楽しむ分にはかなりのオーバースペック。

映像編集を本格的に行いたいという方におすすめです。

Phantom 4 Pro V2.0【DJI ディー・ジェー・アイ】
4.5

重量

1375g

最大飛行時間

30分

最大伝送距離

10km

カメラ

H.265

C4K:4096×2160 24/25/30p @100Mbps

4K:3840×2160 24/25/30p @100Mbps

2.7K:2720×1530 24/25/30p @65Mbps

2.7K:2720×1530 48/50/60p @80Mbps

FHD:1920×1080 24/25/30p @50Mbps

FHD:1920×1080 48/50/60p @65Mbps

FHD:1920×1080 120p @100Mbps

HD:1280×720 24/25/30p @25Mbps

HD:1280×720 48/50/60p @35Mbps

HD:1280×720 120p @60Mbps

価格

207,680円〜

まとめ

それではDJIドローンについてまとめていきます。

・DJIのドローンは圧倒的シェア率
・用途に応じた様々なラインナップがある
・DJIドローンを購入するなら「DJIオンライン公式サイト」
・DJIセレクトは予算が許すなら加入すべし

DJIはドローンをこれから始める初心者の方から、プロの方までいろいろな人におすすめのメーカーです。

ぜひ、皆さんのプランに沿ったドローンを見つけてみてください。

DJI
最新情報をチェックしよう!