注目キーワード
  1. Yahooショッピング
  2. EC
  3. SEO

WordPress(ワードプレス)で表を簡単に作るプラグイン「TinyMCE Advanced」

ワードプレスで記事を書いていて、ふと比較表を作成したい場面に遭遇しました。
そういえば、ワードプレスでテーブルってどこから作るんだっけ?っと思ったので、自分へのメモも兼ねて調べたことを書いていきたいと思います。

表を作れるプラグイン「TinyMCE Advanced」

検索をするとすぐに見つける事ができました。
どうやら表を作ることに特化したプラグインではなく、ワードプレスで文章を作成する際のビジュアルエディターの機能を拡張するプラグインのようです。

TinyMCE Advancedの使い方

1プラグインをインストール、有効化

TinyMCE Advanced
TinyMCE Advanced

ワードプレスでプラグインを使う際にはいつもこの作業が必要です。

今更ですが一応。

2エディタを開いて、テーブルのマークをクリック

TinyMCE Advancedのビジュアルエディタ
TinyMCE Advancedのビジュアルエディタ

ビジュアルエディタのタブの項目がめちゃくちゃ増えています。その中からテーブルのマークをクリックしましょう。

3作りたい表の行、列を指定して完成

TinyMCE Advancedで作成したテーブル
TinyMCE Advancedで作成したテーブル

はい、これだけで簡単にレスポンシブ対応したテーブルの完成です。

めっちゃ簡単です。

まとめ

TinyMCE Advancedは表を作るというよりは、その他の色々な機能を選択できるのがメリットだと思います。

すでに有料のワードプレステーマを導入している方は、ビジュアルエディタ部分もすでに充実していると思うのでTinyMCE Advancedを使う必要はないと思います。

いずれにしても、ビジュアルエディタの表マークをクリックできる状態にできれば、ワードプレスでは簡単にテーブルを作れます。

私が使っているワードプレステーマ

実は今回の件、私が普段使っているワードプレステーマ「THE THOR(ザ・トール)」」にはすでにこのプラグイン以上の機能が備わっていたのですが、会社で使用している「LionMedia」にはこの機能が付いていませんでした。

「THE THOR(ザ・トール)」のビジュアルエディタはTinyMCE Advancedより充実しているという点で、やっぱり有料テーマは凄いなぁーっと改めて思うきっかけとなりました。

TinyMCE Advanced
最新情報をチェックしよう!