注目キーワード
  1. Yahooショッピング
  2. EC
  3. SEO

スマホケースをタイプ別に解説、手帳型が一番人気?

  • 2019年1月4日
  • 2019年8月15日
  • 未分類
  • 4597回
  • 0件

こんにちは、itomasa.netのいとまさです。

皆さんはスマホのケースはどんなタイプのものを使用していますか?
スマホのケースをどんなものにしようか?という悩みは、スマホを新しく買い替えた時にはみんなが一番に考える事ですよね。

新しいスマホを傷つけないためにも、スマホケースは一刻も早く欲しいものだと思います。
なので今回は、スマホケースの種類について簡単にメリット、デメリットを解説していきます。

ぜひ今後のスマホケース選びの参考にして頂ければ幸いです。
では、メジャーな手帳型のスマホケースからご紹介していきます。

手帳タイプ

スマホケースの中でも最も有名で、デザイン性に優れているスマホケースがこの手帳タイプです。手帳タイプには以下のようなメリット、デメリットがあります。

メリット

◆デザインが豊富
◆ICカードを収納できる
◆機能性が高い
◆画面が隠れるのでプライバシーが保護される
◆液晶画面まで保護する事ができる
◆スタンド変わりに利用できる

デメリット

◆手帳を開くのが面倒くさい
◆スマホ本体が熱くなりやすい

ケースタイプ

スマホケースの中で一番のスタンダード、種類が豊富で、衝撃耐性にも優れたタイプです。ケースタイプには以下のようなメリット、デメリットがあります。

メリット

◆デザインが豊富
◆衝撃に強い
◆軽い
◆選ぶ材質によっては滑りにくい
◆安い

デメリット

◆液晶部分の保護ができない
◆スマホ本体が熱くなりやすい

バンパータイプ

スマホケースの中ではややマイナーかもしれませんが、スマホ本体のデザインを最大限に活かす事ができるのがこのタイプです。バンパータイプには以下のようなメリット、デメリットがあります。

メリット

◆背面が見えるので、スマホ自体のデザインを活かすことができる
◆スマホ本体が熱くなりにくい

デメリット

◆デザインが少ない
◆液晶と本体裏が露出するため、衝撃には弱い
◆傷がつきやすい

まとめ

以上が主要なタイプ別スマホケースのメリット、デメリットとなります。
デザインを重視するのか、衝撃耐性を重視するのか、機能性を重視するのかといったそれぞれのこだわりによって選択するタイプは変わってくると思いますので、皆さんにあったスマホケースを選んで頂くのが一番かと思います。
それでは今回はこの辺で失礼します。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!