注目キーワード
  1. デザイン
  2. 表示速度
  3. SEO
  4. AMP
  5. PWA

Yahooショッピングで売上を作るニッチなタイトルキーワード戦略

みなさんYahooショッピングで売上を作れていますか。今回の記事では、Yahooショッピング検索エンジンでニッチなワードを狙って売上を上げていく方法について3年間Yahooショッピングで売り方について試行錯誤してきた私の経験を元に解説していきたいと思います。

1、ニッチなキーワードを狙う(コバンザメ戦法)

大手のショップに対して、ビックキーワードで検索エンジンを制するのは非常に難しいですがニッチなキーワードに狙いを定めれば十分に大手のショップに対しても対抗することができます。これは、Yahooショッピング検索エンジンのロジック、前方にワードを配置するれば加点、ワードの隣接具合によって加点といったシステムをついた戦法となります。

ドライブレコーダー(ミラー型)販売の場合
例:【大手】ドライブレコーダー wifi 200万画素 高画質 ミラー型
例:【コバンザメ戦法】ドライブレコーダー ミラー型

大手は出来る限り色んな客層にリーチしようとしますが、小さな店舗はあえてミラー型というキーワードにのみターゲットを絞った戦略をとります。

ニッチなキーワードを探す方法

まず、ニッチなワードの探し方ですが、Yahooショッピングの検索窓でビックキーワードで検索をかけます。例えば、ドライブレコーダーというビックワードで検索をかけると、そのすぐ下に関連キーワードというものが表示されます。

実際にタイトルキーワードを設定して順位を計測する

さて、関連キーワードを商品タイトルの最前部に持ってきて、順位がどうなっているかを計測しましょう。これで上位をとれていれば、このワードは競争率の低い狙い目キーワードということになります。

PRオプションを設定できるショップであれば、この数値も上下しながら検索順位を探ってみることが必要となります。

もし上位を取れていなければ、他のワードを探しましょう。順位が反映されるまでに半日ほどかかる場合もありますので時間に少しゆとりをもって確認する事をおすすめします。

狙ったニッチなキーワードのボリュームを調べる

Yahooショッピングの「統計」⇒ 「検索流入」から、ニッチなキーワードからのアクセスがあるかを確認します。あまりにもアクセスが少ない場合は、検索ボリュームが少なすぎるので、別のワードを探しましょう。

ワードに特化した商品ページを作ってみる

例えば、ドライブレコーダーを売りたい時に、同じ商品でもプリウス用、クラウン用のページをあえて分けて作るという方法があります。「ドライブレコーダー プリウス」「ドライブレコーダー クラウン」2つの商品ページを作る事で、タイトルの付け方で優位にたてます。

売上は分散してしまいますが、現状のYahooショッピングの仕様として売上よりもタイトル、PRオプションの要素がランキング上位に表示されるうえでは大事です。

例:商品Aのプリウスユーザーを意識したページ、商品Aのクラウンユーザーを意識したページ

Yahooショッピング内の検索エンジンはタイトル、PRオプションが最重要。月に100個売れる無対策の商品より、タイトル、PRオプションを正しく設定した商品が上位表示されます。

狙ったワード以外はすべて商品情報へ入れる

ターゲットにしたワード以外はタイトルではなく商品情報へ入れましょう。この部分も影響としてはさほど大きくはありませんがYahooショッピングの検索対象です。型番はタイトルに入れると文字数を消費してしまうので、こちらに入れると有効です。

アイテムマッチ広告を使う

ある程度検索ボリュームのあるニッチなワードを探すことができたら、次はアイテムマッチを使いましょう。これもまた、同じくニッチなワードで検索をかけた際に、表示されるよう設定を行います。ビックキーワードでアイテムマッチを狙う際は、最上部に表示をしてしまうと、クリックされすぎてしまうので、3番目くらいが理想だと思いますが、ニッチなワードはそもそもの検索ボリュームが少ないので、最上部への表示を狙いましょう。

まとめ

以上がYahooショッピングでニッチなキーワード狙っていく方法となります。かなり地味な作業が多いですが、大手がリーチできていないワードというのが必ず存在しますので、その部分をついていく事が最初のうちは必要となります。

売上50万円以上を達成し、PRオプションが利用できるようになると、またこの戦略の幅も広がりますが、まずはこの部分を徹底して行い、売上アップを目指してみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!